東西遊記(2)をもっと考えるページ

医者で文人だった橘南谿が、天明2年(1782)から6年にかけて、日本国内を旅した記録。
諸国の人情・地理・風俗・奇譚を伝える書としてつとに名高い。
刊行された正・続篇に、写本にのみ載る章を補遺。
第2巻は、西遊記、西遊記続編、および補遺を収める。
東洋法史学の緻密な研究から中国史の分野に分け入り、つねに新鮮な感覚で問題を提起し、学界の第一線に立ちつづけた仁井田陞。
生前刊行の著書および遺稿集に収録されていない重要論稿を集める。
第1巻は、法史学方法論、中国婚姻法に関する7編を収める。
フランス・イエズス会士の中国布教報告集。
布教の報告にとどまらず、社会・芸術・科学などの分野にわたって、清朝最盛期の躍動する姿を描きだし、東西交渉史の最重要史料としても評価が高い。
本邦初訳。
第5巻は、紀行・地理・地誌関係の書簡10通を載せる。
1719年の使節に随行した朝鮮文人が、江戸中期の日本の社会・風俗を外国人の眼でとらえた見聞記。
各層の人びととの交流を通じて、日本にとって朝鮮は何であったかを問いかける。
東洋法史学の緻密な研究から中国史の分野に分け入り、つねに新鮮な感覚で問題を提起し、学界の第一線に立ちつづけた仁井田陞。
その重要論稿を集める第2巻は、「法史学からみる文学作品」「支那近世の戯曲小説に見えたる私法」「文献解題」「雑纂」の4部に25編を収める。
仁井田陞著作目録を付す。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60002749

Navigation :

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース