蔵の宿(25)を考える

蔵の宿の隣にオープンした霞ケ城ホテルの支配人・塩谷健太は茜の元の職場の上司だった。
茜を逆恨みする塩谷は蔵の宿をつぶそうとするが、茜は酒蔵茶屋を造り塩谷を迎え撃つ!!蔵の宿が酒蔵茶屋をオープンする日に霞ケ城ホテルが全く同じ茶屋をオープン、客を根こそぎ奪っていった。
その後、池上庄太郎の提案で鯖ずし日本一決定戦が開催されることに!!ついに鯖ずし日本一決定戦の決勝が始まる。
優勝を目指す蔵の宿の茶川テルの前にまたしても塩谷支配人の陰謀が。
そして修平は潮来酒造での修業を終了してついに蔵岡酒造に帰ってくる!!働くママ、桜井みなこ。
会社では課長、家庭では主婦。
ストレス解消にはお酒が一番。
契約がうまくいったら祝い酒、失敗したらヤケ酒で! お酒の強い女性は仕事もできる…(かな?)新人研修を頼まれた桜井課長。
「お酒の飲み方は教えなくていいから!」とクギをさされつつも、はりきって臨みます。
さあ、今年の新人に私のお酒の相手がつとまる子はいるかしら?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009749

Navigation :

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース